asobu

(English follows after Japanese) asobuとTokyo Indiesがこのイベントを開催するのは21回目で、Twitchのライブ動画配信+Discordの専用チャットでお届けする完全オンラインでお届いたします。世界中のどこに住んでいても面白いインディーゲームを発見できます! ツイーターに: #インコレJAPAN Twitch配信: https://www.twitch.tv/asobudev Discordの専用チャット: https://discord.gg/asobu インディーコレクション JAPAN #21 概要: 開催日時:2022年4月12日(火)20:00 プレゼンテーションスタート 配信リンク:https://www.twitch.tv/asobudev フォーマット: Twitchの放送を通して国内外のゲーム開発者やゲーム関係者が企画のプレゼンテーション(10分前後)を行います。ゲームの紹介やイベントの告知、開発のエピソードを振り返るトークなど、多様なプレゼンテーションが予定されています。 Twitchの放送中、視聴者はDiscordとTwitchのテキストチャット・ボイスチャットを利用して、会話をしたりリンクを共有したりするなど、情報交換や交流を行うことができます。 また、Twitchの公式放送の前後はDiscordのチャットにいつでもアクセスすることができます。通常のTokyo Indies同様、ボイス/ビデオチャンネルをゲームの共有、『野良デモ』、情報交換などに自由にお使いください。…

インディーコレクションJAPAN #21: ラインナップ発表 — Indie Collection Japan #21: Lineup announcement
インディーコレクションJAPAN #21: ラインナップ発表 — Indie Collection Japan #21: Lineup announcement

本記事は、Youtubeでゲームのトレイラー動画を公開するノウハウの後編です。

前編では、アップロードの基本的な要件について説明しました。

前編: [asobu tutorial #1] YouTubeのゲームトレーラー動画を最大活用!: アップロードの基礎知識
https://asobu.medium.com/asobu-tutorial-1-youtube-530d52c85ee3

前編では、トレーラーをアップロードし、説明文などを記入し、動画の言語は「日本語」を選択しました。

後編として、予告編のタイトルと説明文の言語を、視聴者の国によって自動的に切り替えるための設定について説明します。

ここでは、日本以外の地域に向けて英語に切り替える方法を紹介します。

1) タイトルと説明文の翻訳をテキストファイルで用意する

まずは翻訳文の準備です。前回の記事で紹介した、英訳されたゲーム関連の用語を使って、英語のタイトルと文書を用意します。

Google翻訳やDeepLなどの自動翻訳ツールはとても便利ですが、特にゲーム用語は必ずしも正確ではありません。もし不安なことがあったら、遠慮なくDiscordで英語圏の人やasobuのスタッフに助けを求めるとよいでしょう。
asobuコミュニティ Discordはこちら: discord.gg/asobu

2) タイトルと説明文を登録する

--

--

(English follows after Japanese) asobuとTokyo Indiesがこのイベントを開催するのは20回目で、Twitchのライブ動画配信+Discordの専用チャットでお届けする完全オンラインでお届いたします。世界中のどこに住んでいても面白いインディーゲームを発見できます! ツイーターに: #インコレJAPAN Twitch配信: https://www.twitch.tv/asobudev Discordの専用チャット: https://discord.gg/asobu インディーコレクション JAPAN #20 概要: 開催日時:2022年3月15日(火)20:00 プレゼンテーションスタート 配信リンク:https://www.twitch.tv/asobudev フォーマット: Twitchの放送を通して国内外のゲーム開発者やゲーム関係者が企画のプレゼンテーション(10分前後)を行います。ゲームの紹介やイベントの告知、開発のエピソードを振り返るトークなど、多様なプレゼンテーションが予定されています。 Twitchの放送中、視聴者はDiscordとTwitchのテキストチャット・ボイスチャットを利用して、会話をしたりリンクを共有したりするなど、情報交換や交流を行うことができます。 また、Twitchの公式放送の前後はDiscordのチャットにいつでもアクセスすることができます。通常のTokyo Indies同様、ボイス/ビデオチャンネルをゲームの共有、『野良デモ』、情報交換などに自由にお使いください。…

インディーコレクションJAPAN #20: ラインナップ発表 — Indie Collection Japan #20: Lineup announcement
インディーコレクションJAPAN #20: ラインナップ発表 — Indie Collection Japan #20: Lineup announcement

(English follows after Japanese) asobuとTokyo Indiesがこのイベントを開催するのは19回目なのですが、2022年が開けて今回もいつも通り、Twitchのライブ動画配信+Discordの専用チャットでお届けする完全オンラインでお届いたします。世界中のどこに住んでいても面白いインディーゲームを発見できます! ツイーターに: #インコレJAPAN Twitch配信: https://www.twitch.tv/asobudev Discordの専用チャット: https://discord.gg/asobu インディーコレクション JAPAN #19 概要: 開催日時:2022年2月15日(火)20:00 プレゼンテーションスタート 配信リンク:https://www.twitch.tv/asobudev フォーマット: Twitchの放送を通して国内外のゲーム開発者やゲーム関係者が企画のプレゼンテーション(10分前後)を行います。ゲームの紹介やイベントの告知、開発のエピソードを振り返るトークなど、多様なプレゼンテーションが予定されています。 Twitchの放送中、視聴者はDiscordとTwitchのテキストチャット・ボイスチャットを利用して、会話をしたりリンクを共有したりするなど、情報交換や交流を行うことができます。 また、Twitchの公式放送の前後はDiscordのチャットにいつでもアクセスすることができます。通常のTokyo Indies同様、ボイス/ビデオチャンネルをゲームの共有、『野良デモ』、情報交換などに自由にお使いください。…

インディーコレクションJAPAN #19: ラインナップ発表 — Indie Collection Japan #19: Lineup announcement
インディーコレクションJAPAN #19: ラインナップ発表 — Indie Collection Japan #19: Lineup announcement

(English follows below) 「Steam Next Fest対策!インディー開発者オンライン合宿」 1月17日から23日にかけて、インディー向けのオンライン合宿を開催します。 今回は2月開催の「Steam Next Fest Feb 2022」に向けたデモを準備中の開発者が対象です。 作業中はDiscordのボイスチャットチャンネルに参加し、スクリーンを共有して行います。 基本的にはミュートで「黙々と作業する」ものですが、休憩時間などで開発者と交流したり、質問をしたり、毎日小さな報告会をして、モチベーションを保ちましょう。 Steam Next Festとは? Valveによるオンラインイベントです。たくさんのゲームのデモ版が一斉に配信され、ウィッシュリスト登録数の向上につながります。 2022年2月開催分は締め切られましたが、毎年2~3回開催されています。 Steamのサイトから: 「Steam Nextフェスが2022年2月21日から2月28日に帰ってきます! Steam Nextフェスは、ファンが体験版を試したり、開発者とチャットしたり、ライブストリーミングを見たり、Steamに新しく登場するゲームについて学んだりできる、数日間にわたる祭典です。 開発者にとってSteam Nextフェスは、プレイヤーから早期にフィードバックを得て、Steamでのリリース前にオーディエンスを構築する機会です。」 https://store.steampowered.com/sale/nextfest…

Steam Next Fest オンライン合宿 / Steam Next Fest Online Camp
Steam Next Fest オンライン合宿 / Steam Next Fest Online Camp
asobu

asobu

asobuは渋谷にある独立系ゲームクリエイターのためのコミュニティーハブとワーキングスペース。 asobu is a community hub and working space for indie game creators in Japan. https://asobu.dev/